IT家・挑戦雑記

情報を制する者は世界を制す!

Googleの軽量ブラウザ「GoogleChrome
自動アップデート機能がついているので簡単にバージョンアップがあった際にはアップデート可能で便利ですが、
たまに正常にアップデートできないケースがありますのでそれの解決方法を解説します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★状況
 ・GoogleChromeの自動アップデートが機能しない
 ・「GoogleChromeについて」を開くと「再起動」のボタンが有り、再起動するもバージョンが変更されない

★環境
 ・WindowsXP SP3
 ・GoogleChrome 7.0.517.44

★原因
 ・古いファイルが正常に反映されていない
  ※ファイルの場所(winxpの場合)
   C:Documents and Settingsアカウント名Local SettingsApplication DataGoogleChrome

★解決
 ・古いファイルを手動にてアップデート
  ※詳細は以下画像より解説

エクセルファイルをPDF化する際、
別シートを含めるPDF化がうまくいかないトラブルの解決方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★状況
 ・エクセルデータを、別シートを含む(もしくはブック全体)PDF化
 ・シート毎にPDF化されてしまう

★環境
 ・WindowsXP SP3
 ・MS Excel 2003
 ・AISOFT pdMaker

★原因
 ・シート毎、ページ設定の印刷品質(dpi)が異なるため

★解決
 ・対象となるシートの印刷品質(dpi)を統一する
 ※この設定は、印刷がプリンタではなくPDFに設定されていて変更可能な項目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★状況
 ・Apacheサービスを起動すると以下エラーログ発生

 ◆エラー内容
 The Apache service named  reported the following error:
 >>> httpd.exe: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name,
  using 192.168.0.2 for ServerName

 詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

 ◆エラー内容(日本語訳)
 Apacheサービスは、次のエラーを報告名前:
 >>>のhttpd.exeは:確実にServerNameには192.168.0.2を使用して、
 サーバーの完全修飾ドメイン名を判断できませんでした

 詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

 ---
 ※イベントログのアプリケーション(Windows2003R2)にて表示
 ※サービスは正常起動(syntax OK)

★環境
 ◆サーバーサイド
  ・OS:Windows2003 R2
   ・Apache:2.2系

★原因
 ・Apacheのconfに「ServerName」が記述されていない。
 ※「httpd.conf」およびvhostがある場合はvhostのconfにも「ServerName」記述が必要

★解決
 ・confファイルに「ServerName」を記述

 ---
 ※例
  ServerName localhost:80

★やりたい事
 Accessで、他のDBを参照してリンクテーブルを作成する。

★環境
 ・WindowsXP SP3
 ・Access2003

★リンクテーブルを作成するための関数
 ※以下のオレンジの太文字を環境に応じて変更して下さい。
 ◆備考
  ・リンクテーブルが存在しない場合はリンクテーブルを作成
  ・同名のリンクテーブルが存在する場合は上書き(処理は削除して新規作成)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Public Function mk_tbl_link()

  '★参照ライブラリ ・・・ 以下を参照しないと動作しません。
    '・Microsoft ADO Ext 2.8 DLL And Security

  '---------------------------------------------
  '★変数宣言
    Dim cat As New ADOX.Catalog
    Dim tbl() As New ADOX.Table
    Dim linkMDB As String
    Dim linkMDB_path As String
    Dim linkMDB_file As String
    Dim linkTblNames() As String
    Dim i As Integer
    Dim tblNames As Variant

    Dim itemNum As Integer
    'リンクするテーブル数を入力。ただし、配列だから0からスタートに注意!
    itemNum = 6

    ReDim tbl(itemNum) As New ADOX.Table
    ReDim linkTblNames(itemNum) As String

  '---------------------------------------------
  '★値のセット
    linkMDB_path = "D:リンク先のパス"
    linkMDB_file = "リンク先のMDB.mdb"
    linkMDB = linkMDB_path & linkMDB_file
    i = 0
    cat.ActiveConnection = CurrentProject.Connection

    'リンクするテーブル名をセット
    linkTblNames(0) = "リンクするテーブル名1"
    linkTblNames(1) = "リンクするテーブル名2"
    linkTblNames(2) = "リンクするテーブル名3"
    linkTblNames(3) = "リンクするテーブル名4"
    linkTblNames(4) = "リンクするテーブル名5"
    linkTblNames(5) = "リンクするテーブル名6"
    linkTblNames(6) = "リンクするテーブル名7"

  '---------------------------------------------
  '★メイン処理
    For Each tblNames In linkTblNames
    '■各種設定
      Set tbl(i).ParentCatalog = cat
      tbl(i).Properties("Jet OLEDB:Create Link") = True
      tbl(i).Properties("Jet OLEDB:Link Datasource") = linkMDB

      'パスワード ・・・ 参照先DBにパスワードがある場合はここを記入
      'tbl(i).Properties("Jet OLEDB:Link Provider String") = ";pwd=リンク先のMDBのパスワード"

      'リンクしたテーブル名
      tbl(i).Name = tblNames

      'ソーステーブル名
      tbl(i).Properties("Jet OLEDB:Remote Table Name") = tblNames

    '■リンクテーブル処理
      For Each TB In cat.Tables
        If TB.Name = tblNames Then
          'テーブル削除
          cat.Tables.Delete tbl(i).Name
          Exit For
        Else
          '
        End If
      Next TB

      'リンクテーブル作成
      cat.Tables.Append tbl(i)

      'インクリメント
      i = i + 1
    Next tblNames

  'オブジェクトの破棄
  Set cat = Nothing
  Set tbl(itemNum) = Nothing

  '終了メッセージ
  MsgBox ("リンクテーブルの作成/更新が完了しました")

End Function
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★やりたい事
 Accessで、リンクテーブルの参照先をVBAを用いて変更する。

★環境
 ・WindowsXP SP3
 ・Access2003

★リンクテーブルを変更するための関数
 ※以下の赤の太文字を環境に応じて変更して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Public Function ch_tbl_link()

  '★参照ライブラリ ・・・ 以下を参照しないと動作しません。
    '・Microsoft DAO 3.6 Object Library

  '-------------------------------------------------------------------
  '★変数宣言
    Dim tdf As TableDef
    Dim dbs As Database

  '-------------------------------------------------------------------
  '★オブジェクトセット
    Set dbs = CurrentDb
    Set tdf = dbs.TableDefs("リンクテーブル名")

  '-------------------------------------------------------------------
  '★メイン処理

    'プロパティ値の変更
    With tdf
      .Connect = ";DATABASE=D:リンク先のMDB.mdb;TABLE=リンクテーブル名"
      .RefreshLink
    End With

    '終了メッセージ
    MsgBox "リンクテーブルの変更が完了しました。"

    'オブジェクトの破棄
    Set tdf = Nothing
    dbs.Close: Set dbs = Nothing

End Function
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━