IT家・挑戦雑記

情報を制する者は世界を制す!

以前紹介した「Apacheで突然CGIが使えなくなる問題

突然suexecが復活してCGIが使えなくなる事があります。
そこで、自動的にsuexecが復活しているかチェックして、Apacheを再起動するスクリプトを紹介します。


■スクリプト概要
suexecが存在していた時、自動的に削除してApacheを再起動する

■テスト済み環境
 CentOS 5.4

■スクリプト内容
#////////////////////////////////////////////////////////////////#
# @スクリプト名:chk_suexec.sh
# @バージョン:1.00
# @作成日:10.04.04
# @更新日:10.04.04
# –
# @作者:masa.h(マサ)
# @サイト1:http://masa.cmix.info/
# @サイト2:http://blog.masa.cmix.info/
# @メール:oldtimer.masa@gmail.com
#////////////////////////////////////////////////////////////////#

#———————-#
# +ユーザ環境
#———————-#

#使用方法
#sh chk_suexec.sh

#suexecのpath
suexec_path=/usr/sbin/suexec

#———————-#
# +処理部分
#———————-#

if [ -e $suexec_path ]; then
#echo “File exist !!”
rm $suexec_path
service httpd restart
date ‘+%Y/%m/%d%r’ >> chk_suexec.log

#else
#echo “No file”
fi

■スクリプト概略
 ・サーバーのsuexec_pathを設定
 ・crontabにて設定

■スクリプトのダウンロード先
 シェルスクリプト:chk_suexec.sh

 ★トラックバック
 


  1. IT家・挑戦雑記 » Blog Archive » Apacheで突然CGIが使えなくなる問題 Said,

    […] ※上記1,2を実行してくれるシェルスクリプト  「suexec」を削除するシェルスクリプト […]

Add A Comment