IT家・挑戦雑記

情報を制する者は世界を制す!

【.NET Framework】は、通常の方法でアンインストールできないケースがあります。
また、新しいバージョンの【.NET Framework】をインストールできない場合もあります。
そんな時、アンインストールする方法を紹介します。
この方法でアンインストールした後に、【.NET Framework】の再インストールも可能となります。

■【Windows Installer CleanUp ユーティリティ パッケージ】のダウンロードとインストール

【Windows Installer CleanUp ユーティリティ パッケージ】を下記のサイトからダウンロードしてインストールします。

ダウンロードURL:http://support.microsoft.com/kb/290301

■【Windows Installer CleanUp ユーティリティ パッケージ】による【.NET Framework】の削除

Windows Installer CleanUp ユーティリティを起動し、下記の項目を選択して「Remove」します。

・Microsoft .NET Framework 1.0
・Microsoft .NET Framework 1.1
・Microsoft .NET Framework 2.0
・Microsoft .NET Framework 3.0
・Microsoft .NET Framework 3.5

■【.NET Framework】のインストールされているディレクトリとファイルを削除

下記の場所にあるディレクトリとファイルを削除します。

・C:WINDOWSsystem32 にある mscoree.dll ファイル
・C:WINDOWSsystem32 にある [URTTemp] フォルダ
・C:WINDOWS にある [Microsoft.NET] フォルダ

■【.NET Framework】の レジストリ情報を削除

下記のレジストリ情報を削除します。

・HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoft.NETFramework
・HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftNET Framework Setup
・HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftUpdates.NETFramework

 ★トラックバック
 


  1. DREAMSIS Said,

    NET.Framework 2,3,3.5の自動更新でインストールミスとなったため貴記の通り行い削除に成功しました。但しsystem32「URRTemp」フォルダが見つからず削除していません。
    その結果ですが、まだ自動更新にFramwork2.0の更新コマンドがでています。

Add A Comment