IT家・挑戦雑記

情報を制する者は世界を制す!

Archive for the ‘PCセットアップ’ Category

先日、WindowsXP SP2適応済みのインストールをしたら失敗しました。
今回は、そうした際のWindows回復コンソールを使用したセットアップ方法を解説します。
なお、自分の場合は上手くいきましたが、この方法で必ずインストールできる保証はありません。

Read the rest of this entry »

2009.03.15(Sun.)。
遂にLinuxサーバーの移転を決行しました。
LinuxのディストリビューションはCentOS 5.2です。

Read the rest of this entry »

今までNICドライバのインストールに「R8168」を利用していましたが、「R8169」を試してみました。
しかし上手くいきません。
次に、r8101ドライバを試しました。
(ドライバのインストールには、「gcc」「make」「kernel-header」が必要になってきます。)

Read the rest of this entry »

今回のNICドライバが認識しない問題は、カーネルが古いからって可能性もありました。
よって、最新版のカーネルをインストールする事にしました。
OSは、やっぱり「CentOS 5.2」です。
OSインストール後、最新のカーネルをダウンロードし、コンパイルしてインストールしました。

Read the rest of this entry »

Ubuntu 8.04 LTS」をインストールする事にしました。
選択のポイントは、

Read the rest of this entry »

デバイスが・ドライバ類が正常かどうか確かめるために、「WindowsXP SP2」をインストールする事にしました。

Read the rest of this entry »

早速メモリーも新しいものに換え、メモリテストでもエラー無しと言う事でCentOSのインストールを怪死する事にしました。
CentOSのバージョンは5.2です。
gcc」「make」「kernel-header」は必要になるのでインストール時には必ず入れておきましょう。

Read the rest of this entry »

「R11S4MI-BA」を購入してすぐにHDD、工学ドライブ、メモリをセットしました。
ベアボーンなのでその他は全て組み込まれています。
本製品に必要なのは上記3点に加えて、強いて言えばOS、ディスプレイ、マウス、キーボードです。

Read the rest of this entry »

FOXCONN R11S4MI-BA奮闘記

11月-29-2009 By マサ

FOXCONN社製のAtom330プロセッサー搭載ベアボーン「R11S4MI-BA」を購入しました。
消費電力が格段に低いIntel社製Atomプロセッサー。
ネットブックの人気は最近高まっており、Atom330はTDPが8Wと、従来のAtomに比べればデュアルコア化で2倍の熱設計電力ですが、その分処理能力もupしているので、ある程度の性能とマルチスレッド、そして省エネが必要なサーバー用途やネットサーフォンなどの軽い作業には最適な構成だと思っています。

以下では、導入までの道のりやレビューなどの情報をお届けしています。

導入まで~
1.メモリーエラー
2.NICが認識しない(CentOS)
3.WindowsXP SP2 インストール
4.Ubuntu 8.04 LTS インストール
5.カーネル最新版へ
6.インストールドライバ変更
7.Linuxサーバー移転レポート
8.NIC再び起動せず・・・

【商品紹介リンク】
ベアボン R11S4MI-BA – パソコンセンター
ベアボン R11S2MI-BA リンクスインタ-ナショナル 4529327850007 R11S2MI-BA – パソコンセンター

090406-01_r11s4mi-ba