IT家・挑戦雑記

情報を制する者は世界を制す!

Archive for the ‘Linux’ Category

★状況
 PHPの「ZendFramework」のライブラリ「Mail.php」を使用した際、
 以下のPHPエラーが発生。

 ■PHPエラー
 Warning: date() [function.date]: It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected ‘Asia/Tokyo’ for ‘JST/9.0/no DST’ instead in/usr/local/lib/php/ZendFramework/library/Zend/Mail.php on line 956

★環境
 ■サーバーサイド
  ・OS:CentOS 5.5
   ・PHP:5.3.2
    ・ZendFramework-1.10.6
   ・Apache:2.2.3

★原因
 ■php.iniの記述
  php.iniのタイムゾーンが設定されていなかった
  
  ▲php.iniの内容
  ;date.timezone =
  

★解決
 ■php.iniのタイムゾーンを設定
  
  ▲php.iniに以下を設定
   ;date.timezone = “Asia/Tokyo”

以前紹介した「Apacheで突然CGIが使えなくなる問題

突然suexecが復活してCGIが使えなくなる事があります。
そこで、自動的にsuexecが復活しているかチェックして、Apacheを再起動するスクリプトを紹介します。


■スクリプト概要
suexecが存在していた時、自動的に削除してApacheを再起動する

■テスト済み環境
 CentOS 5.4

■スクリプト内容
#////////////////////////////////////////////////////////////////#
# @スクリプト名:chk_suexec.sh
# @バージョン:1.00
# @作成日:10.04.04
# @更新日:10.04.04
# –
# @作者:masa.h(マサ)
# @サイト1:http://masa.cmix.info/
# @サイト2:http://blog.masa.cmix.info/
# @メール:oldtimer.masa@gmail.com
#////////////////////////////////////////////////////////////////#

#———————-#
# +ユーザ環境
#———————-#

#使用方法
#sh chk_suexec.sh

#suexecのpath
suexec_path=/usr/sbin/suexec

#———————-#
# +処理部分
#———————-#

if [ -e $suexec_path ]; then
#echo “File exist !!”
rm $suexec_path
service httpd restart
date ‘+%Y/%m/%d%r’ >> chk_suexec.log

#else
#echo “No file”
fi

■スクリプト概略
 ・サーバーのsuexec_pathを設定
 ・crontabにて設定

■スクリプトのダウンロード先
 シェルスクリプト:chk_suexec.sh

WordPressでスタティックなページを生成してくれるプラグイン「WP Super Cache
ベンチマークの結果は、60倍ぐらいのパフォーマンス得れるとか評判♪

そのインストール方法を紹介します。

1.プラグインをダウンロードする

 wget http://downloads.wordpress.org/plugin/wp-super-cache.0.9.8.zip

 ※WP Super Cache入手先
  http://ocaoimh.ie/wp-super-cache/
  http://wordpress.org/extend/plugins/wp-super-cache/

2.パーミッションの変更

 chmod 777 /(wordpressインストール先)/wp-content

3.プラグイン設定

 ・プラグインの有効化

 ・プラグイン設定
  下記チェックボックスをオンにして「Update Status」をクリック
  □ ON WP Cache and Super Cache enabled

  100131-01_wpsupercache

 ・.htaccessの設定
  下記内容を、WordPressインストール先ルートの「.htaccess」に追記
  htaccessの内容

4.キャッシュの確認

 ページにアクセスしてキャッシュを生成
 さらにもう一度アクセスしてHTMLソースを確認し、ソース一番下に以下のようなメッセージが有れば完了♪

  <!– Dynamic page generated in 11.113 seconds. –>
  <!– Cached page generated by WP-Super-Cache on 2010-01-30 10:43:19 –>
  <!– Compression = gzip –>

viエディタの使い方

12月-6-2009 By マサ

Linuxに搭載されているテキストエディタ「vi」はコマンドを利用したエディタです。
大変便利ですが、コマンドを知らないと使用できない・・・
よって、主なコマンドの使い方を以下に掲載いたします!

Read the rest of this entry »

ブログソフト【WordPress】
最近は自動アップデートがブログの機能に追加されましたが、それでも複数のブログを所有しているのには、アップデートは骨をおるはず・・・
そこで、運用中のWordPressを一括でアップデートするシェルスクリプトを作ってみました!
※念のため、アップデート前にバックアップはとっておいて下さい!
それから、使用の際は自己責任で^^

Read the rest of this entry »

Apacheサーバーを運用していると、時々CGIが使えなくなる現象になった事はないでしょうか?
以下ではその解決方法を紹介します。
※環境はCentOS 5.3です。

Read the rest of this entry »

NICドライバをインストールして正常にサーバー運営が行われていたが、サーバーを移動するために一回電源を切った後、再び電源を入れたらNIC eth0が起動しなかった。
【前回の解決方法】6.インストールドライバ変更

Read the rest of this entry »

2009.03.15(Sun.)。
遂にLinuxサーバーの移転を決行しました。
LinuxのディストリビューションはCentOS 5.2です。

Read the rest of this entry »

今までNICドライバのインストールに「R8168」を利用していましたが、「R8169」を試してみました。
しかし上手くいきません。
次に、r8101ドライバを試しました。
(ドライバのインストールには、「gcc」「make」「kernel-header」が必要になってきます。)

Read the rest of this entry »

今回のNICドライバが認識しない問題は、カーネルが古いからって可能性もありました。
よって、最新版のカーネルをインストールする事にしました。
OSは、やっぱり「CentOS 5.2」です。
OSインストール後、最新のカーネルをダウンロードし、コンパイルしてインストールしました。

Read the rest of this entry »