IT家・挑戦雑記

情報を制する者は世界を制す!

viエディタの使い方

12月-6-2009 By マサ

Linuxに搭載されているテキストエディタ「vi」はコマンドを利用したエディタです。
大変便利ですが、コマンドを知らないと使用できない・・・
よって、主なコマンドの使い方を以下に掲載いたします!

種類 コマンド 操作内容
終了・
セーブ方法
:q セーブせずに終了(編集した場合は、:q! 入力を求められます)
:q! テキスト変更があってもそれをセーブしないでviを終了
:w セーブするがviを終了しない
:w ファイル名 別名(ファイル名)を指定してセーブします(viは終了しません)
:w! ファイル名 別名(ファイル名)を指定し、セーブして終了
:wq セーブして終了
編集モードへ移行 i 現在のカーソル位置から文字を挿入
R 現在のカーソル位置から文字を置換
A 現在のカーソル行の末尾から文字を挿入
O 現在のカーソル行の前に行を挿入
o 現在のカーソル行の後に行を挿入
検索    /正規表現 前方検索(現在のカーソル位置より)
?正規表現 後方検索(現在のカーソル位置より)
n 上を検索
N 下を検索
置き換え :s/正規表現/置換後の文字列/g 「正規表現」を「置換後の文字列」に全て置き換えます。(現在の行にのみ)
:%s/正規表現/置換後の文字列/g 「正規表現」を「置換後の文字列」に全て置き換えます。(文章全行)
:%s/正規表現/置換後の文字列/gc 1つ1つ置換の確認を取りながら「正規表現」を「置換後の文字列」に変換します(文章全行)
削除 x 現在のカーソルの文字を1文字削除
dd 現在のカーソルの行を削除
2dd 現在のカーソル行から2行削除(8ddなら8行削除)
コピー・
貼り付け
yy 現在のカーソル行を1行コピー
2yy 現在のカーソル行から2行コピー(8yyなら8行コピー)
p 現在のカーソル位置にコピーした内容を貼り付けます
カーソル移動 3G 開いているファイルの上から3行目にカーソルを移動(8Gなら8行目に移動)
3gg 上の「3G」と同じです
その他 . 直前の変更操作を繰り返します
u 直前の操作を取り消し
:r ファイル名 現在のカーソル位置に「ファイル名」のファイルを全て挿入
:r! コマンド名 「コマンド名」にLinuxのコマンドを入力します。その時に返ってくる結果値(文字列)を現在のカーソルに挿入
:h 日本語のマニュアルを表示
 ★トラックバック
 


Add A Comment